ザイオン・マネースクール お金について学べる!スマートで、お得な生活。

はじめまして!代表者の藤原です。日本とアメリカの会社の代表取締役社長、CEO、CFO。米国税理士、証券外務員1種&2種、経理・財務スキル検定 最上級A級、簿記検定2級(96点)、CFO資格、国際会計検定 AMなどの資格合格者。7年以上勝ち抜いている、プロの投資家でトレーダー。お金について分かりやすく学べるようにしています。ぜひ実生活に生かして得して下さい!

■ザイオン・マネースクール講座■ファイナンスコース■「CD市場」

本日のテーマは、、「CD市場」になります。

 

以下は、ザイオン・マネースクール講座(ファイナンス

 

ース)のオリジナルテキストからの抜粋になります。


CD市場は、英語で、サーティフィケイト・オブ・デポジ

 

ット・マーケットといいます。

 

CD市場とは、CDすなわち譲渡性預金を売買する市場で

 

す。

 

譲渡性預金とは、銀行が発行する発行金額や期間、金利

 

何ら制限がなく、第3者に譲渡することが可能な無記名の

 

定期預金証書です。

 

CD市場は、取引参加者を金融機関に限定せず、不特定多

 

数の投資家が参加できるオープン市場です。

 

期間1年未満の短期金融市場で、短期金利の重要な指標の

 

一つです。

 

CDは、定期預金の一種ですが、預金保険制度の対象外で

 

す。

 

機関投資家や金融機関の短期間(満期まで3か月程度のも

 

のが主流)の資金調達に使われています。

 

CDは満期前の中途解約ができず、換金したい場合には第

 

三者に売却します。

 

通常の預金は、第三者に譲渡することができません。

 

CDを発行できるのは、銀行などの預金取扱金融機関に限

 

定されています。

 

CDは個人でも預金できますが、最低預入金額5000万円

 

以上が主流で、金融機関や事業法人などの決済用に利用さ

 

れています。

 

社債投資信託や年金などの運用資産に組み入れられて

 

いることが多くあります。

 

CDはマネーストック統計の代表的な指標の構成要素とも

 

なっており、CD発行残高は市中の資金量を見るためにも

 

重要です。