ザイオン・マネースクール お金について学べる!スマートで、お得な生活。

はじめまして!代表者の藤原です。日本とアメリカの会社の代表取締役社長、CEO、CFO。米国税理士、証券外務員1種&2種、経理・財務スキル検定 最上級A級、簿記検定2級(96点)、CFO資格、国際会計検定 AMなどの資格合格者。7年以上勝ち抜いている、プロの投資家でトレーダー。お金について分かりやすく学べるようにしています。ぜひ実生活に生かして得して下さい!

■ザイオン・マネースクール講座■ファイナンスコース■「上場廃止」

本日のテーマは、「上場廃止」になります

 

以下は、ザイオン・マネースクール講座(ファイ

 

ナンスース)のオリジナルテキストからの抜粋

 

になります。


上場廃止は、英語で、ディリスティングといいま

 

す。

 

上場廃止とは、証券取引所の定める上場廃止基準

 

に基づいて、当該市場で有価証券等の売買取引を

 

やめることです。

 

上場企業自らが申請を行うこともあります。

 

上場廃止とは、株式や債券などの有価証券が証券

 

取引所を通じて取引ができなくなる状態をいいま

 

す。

 

上場企業が倒産した場合、その株式は上場廃止

 

なります。

 

それぞれの証券取引所が株式の時価総額や取引量

 

などの上場廃止基準を設けています。

 

その基準に抵触すれば整理ポストへ移され、廃止

 

日まで周知期間として取引が行われます。

 

上場廃止決定を理由に株価が急落することが多い

 

ため、上場廃止の発表後から最初の値段が付くま

 

で値幅制限が撤廃されることも多くあります。

 

上場廃止されると、その証券を売買する場所を失

 

います。

 

その証券を売却したい場合には、相対取引で金融

 

機関や当該企業などを相手方として買い取っても

 

らうか、自分で買い手を探すしかありません。