ザイオン・マネースクール お金について学べる!スマートで、お得な生活。

はじめまして!代表者の藤原です。日本とアメリカの会社の代表取締役社長、CEO、CFO。米国税理士、証券外務員1種&2種、経理・財務スキル検定 最上級A級、簿記検定2級(96点)、CFO資格、国際会計検定 AMなどの資格合格者。7年以上勝ち抜いている、プロの投資家でトレーダー。お金について分かりやすく学べるようにしています。ぜひ実生活に生かして得して下さい!

■ザイオン・マネースクール講座■ファイナンスコース■「不良債権」

本日のテーマは、「不良債権」になります。

 

以下は、ザイオン・マネースクール講座(ファイ

 

ナンスース)のオリジナルテキストからの抜粋

 

になります。

 
不良債権は、英語で、バッド・デットといいます。

 

不良債権とは、銀行などの金融機関が持つ貸出金などの債

 

権のうち、その回収が困難か、困難になる可能性が高いも

 

のを指します。

 

また、財務内容に問題があり、経営が破綻しているか、破

 

綻する可能性がある債権者に対する債権のことです。

 

金融機関は、金融再生法開示債権のことを、不良債権と呼

 

んでいます。

 

不良債権は、金融機関が融資をした後、貸したお金の金利

 

や元本の返済が、約束どおりに行われずに滞っている貸出

 

金のことで、金融機関にとっては利益を生まない資産で

 

す。

 

不良債権を抱えたままでは、金融機関自身の経営が揺らぎ

 

ます。

 

不良債権の定義は3種類あり、リスク管理債権、金融再生

 

法に基づく開示債権、自己査定における債務者区分で、こ

 

のうち自己査定における債務者区分は金融機関の内部で貸

 

付先の格付けをし、それを対外的には公表していません。

 

自己査定での分類は4種類で、問題がない以外の分類を不

 

良債権と呼びます。