藤原ともひこ■マネースクールZION■お金について学べる!スマートに得する■

はじめまして!代表者の藤原です。日本とアメリカの会社の代表取締役社長、CEO、CFO。米国税理士、証券外務員1種&2種、経理・財務スキル検定 最上級A級、簿記検定2級(96点)、CFO資格、国際会計検定 AMなどの資格合格者。7年以上勝ち抜いている、プロの投資家でトレーダー。お金について分かりやすく学べるようにしています。ぜひ実生活に生かして得して下さい!

■マネースクール ZION■ファイナンスコース■「子供保険」

本日のテーマは、「子供保険」になります。

 

以下は、マネースクールZION「ファイナンスース」

 

のオリジナルテキストからの抜粋になります。


「子供保険」は、英語で、ジュブナイル・インシュランス

 

といいます。

 

子供保険とは、教育資金を貯めていける貯蓄性を備えた保

 

険です。

 

養老保険のタイプです。

 

子供保険は、原則として父親または母親が保険契約者、子

 

供が被保険者となり、親子で契約をします。

 

祖父母と孫でも契約できます。

 

保険期間の途中で契約者が死亡・高度障害になった場合に

 

保険料の払い込みが免除され、親の死亡後に子どもの学費

 

を保障する機能が付いています。

 

さらに、満期まで毎年、育英年金が受け取れる商品もあり

 

ます。

 

被保険者である子どもが死亡した場合には、死亡保険金が

 

受け取れますが、一般的な死亡保険よりも保障額は少額に

 

なります。

 

子供保険には、貯蓄重視型と保障重視型があります。

 

保障重視型の子供保険は、入院費や死亡給付金など、お子

 

様のもしもの際に備える保障が充実しています。

 

貯蓄重視型の子供保険は、もしもの際の保障が少ない分、

 

お子様により多くの教育資金を準備できます。

 

子供保険は、終身保険や定期保険、養老保険などの死亡保

 

険と同じく生命保険に分類されます。

 

育英年金や子供の医療費、死亡給付金などが出る保障が充

 

実したタイプの子供保険は、返戻率が100%を下回りま

 

す。

 

満期時に受け取った満期保険金が元本割れをすることは十

 

分考えられますので注意が必要です。

 

保障と貯蓄を兼ねる性格の保険ですが、予定利率の低い時

 

期には貯蓄として利益を生むことは難しいです。