ザイオン・マネースクール お金について学べる!スマートで、お得な生活。

はじめまして!代表者の藤原です。日本とアメリカの会社の代表取締役社長、CEO、CFO。米国税理士、証券外務員1種&2種、経理・財務スキル検定 最上級A級、簿記検定2級(96点)、CFO資格、国際会計検定 AMなどの資格合格者。7年以上勝ち抜いている、プロの投資家でトレーダー。お金について分かりやすく学べるようにしています。ぜひ実生活に生かして得して下さい!

■ザイオン・マネースクール講座■ファイナンスコース■「手形市場」

本日のテーマは、、「手形市場」になります。

 

以下は、ザイオン・マネースクール講座(ファイナンス

 

ース)のオリジナルテキストからの抜粋になります。

 

手形市場は、英語で、ビル・マーケットといいます。

 

手形市場とは、期日の到来していない手形を金融機関同士

 

で売買する市場です。

 

短期金融市場の中では比較的長期間の資金調達に利用さ

 

れています。

 

手形市場は金融機関同士で取引を行うインターバンク

 

市場の一つで、支払い期日前の手形を売買する短期金融市

 

場です。

 

コール市場よりも、やや長期の資金の貸し借りに

 

利用されます。

 

また、手形市場は、日本銀行中央銀行として金融政策を

 

実施する場でもあります。

 

日本銀行が金融市場の資金量を調整する公開市場操作

 

も、手形の売買が利用されています。

 

手形とは、将来のある特定の日に、ある特定の場所で決め

 

られた金額を支払うことを発行者が約束した証書です。

 

法律に定められた要件に従って、必要事項が記載された有

 

価証券です。

 

銀行振り込みや小切手と並んで、企業などがお金の支払い

 

をする手段として利用されています。

 

手形の受取人は、支払期日に支払い場所である銀行に手形

 

を持ち込めば換金できます。